メニュー

ブログ「木の香の家日記」

大寒の日~薪ストーブでほっこり暮らしの家々を♪

2019.01.21 カテゴリ:

大寒、寒さ本番ですね。

暖冬とはいえ、朝晩は冷え込み。。

そんな中、パチパチと薪のはぜる音を聞き、

シチューやロールキャベツなぞをコトコトと煮込みながら暮らせる、

そんな家を紹介しますね。

 

フカガワの家ではストーブを採用された施主さまが本当に多く。。

一度には全てを紹介できないのです。

今日は第一弾です。

こちらは県北、庄原の家。

庄原市のおおらかな田園風景の中の家。

お隣には葡萄畑がひろがっていました。

広島県北部、冬にはマイナス10度以下に下がる日も。。(><)

 

 

庄原の家 外観のファサード

白漆喰の家の屋根に、ちょっこり煙突。

ストーブはJOTUL(ヨツール)F400です。

 

こちらは東広島市の小谷の家。

薪ストーブのある家 薪ストーブで団らん

写真を撮らせていただいたのは2014年秋だったでしょうか。

まだストーブに火がはいっていない時期です。

 

今と、小上がりの和室、続き間まで、家中をほっこりと暖めてくれるのだそう。

家の庭の、あちらこちらに手作りの薪がいっぱいなのです。

全て自力で木を集め、薪にされているそうで、

脱帽です。

玄関先の小さな飾り棚、こちらもお手製だそうです。脱帽。笑

 

 

こちらはお隣の豊栄町のかたつむりの家。

 

納屋をリノベーションして住まいにされたお宅です。

大八車があったり、牛の飼い葉桶があったり、汗

初めて訪ねた日には、驚くことばかりでしたが、

とても思い出深い、楽しいリノベーションをさせていただきました。

建築中のブログはこちらから 

本当に寒さには弱いのよ。。と言われ、

石貼りのテラス(写真↓)との間に、壁に引き込む障子を仕込みましたが、

暖かいので閉めたことは一度もないそうです。笑

 

かたつむりの家、外観。

ストーブはJOTUL F400です。

 

【オープンハウスのお知らせ】

 

2月11日(月)10:00~16:00ごろまで

三原市大和町にて、萩原の家の

オープンハウスを開催します!!

薪ストーブはmorso2B コンパクトで可愛いストーブながら、威力抜群です。

お引渡しから2年、住んでみての感想やら

ストーブのある暮らしetc,,

いろんな話を聞いていただける機会なので、

是非お越しくださいね!

お申込みは問い合わせフォームより、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事
  • No Image

    あけましておめでとうございます。

  • 「移り住む。」ことを決めた3つのこと@大和の家

  • 中古平屋の家のフルリノベーション、サムサニマケズ追い込み中_西条の家

  • 大雨のお見舞い申し上げます!

この記事をシェア