メニュー

ブログ「木の香の家日記」

真っ青々の弥生の空の下で地鎮祭♪岡山総社の家

2018.04.06 カテゴリ:

突き抜けるような真っ青の空の佳き日、 総社のKさんの家の地鎮祭が執り行われました。

地元総社市の備中国総社宮は、平安時代よりの歴史を持つ由緒ある神社。

笑顔あふれる中にも、厳かに地鎮祭を執り行ってくださいました。 施主さんによる鍬(くわ)入れの儀。 工務店による玉串奉てん。

 

佳き家が建つこと、工事中の安全も祈願しました。

 

この日、広島からご両親やお姉さま、可愛らしい姪っ子ちゃんも参列してくださり 総勢13人のにぎやかで、笑顔あふれる地鎮祭でした。

そして、実は実は、施主さんのお腹のなかで参列された(笑)もうひとり。

この家が出来上がる頃には、きっと新しい家族が増えています!

 

地鎮祭の間中、盛り砂で遊びたくて仕方なかった子どもたち、

式終了後、神主さんの許可が出てさっそく砂遊び♪♪

 

ご近所への挨拶をすませ、いよいよ工事が始まりました!

完成に向けて、心引き締めてまいります!


関連記事
  • 春から初夏へ、現場着々進行中@総社の家

  • 災い転じて福にする!

  • 古民家リフォーム前~食器などのご入用はありませんか?~

  • 上棟しました♪岡山総社の家

この記事をシェア